タトゥー除去で一般的に使用されるレーザー照射法というのは、レーザーを照射することによって強い熱と衝撃を対象部分に与え、除去していくことの出来る治療方法となります。
お肌に大きな傷を付けてしまうこともありませんし、効果が大きいことから最も効率的な除去方法と言えます。
現在ではプールや温泉の利用が出来なかったり、また結婚式で露出のあるドレスを着用したいなどの理由で、タトゥー除去を希望される方が多くいます。
タトゥーを消すことが出来ないと悩む必要はなく、様々な治療法によって元の綺麗なお肌を作ることが可能です。

 

今では皮膚移植やアブレーションなどのタトゥーの除去方法も多くの美容外科で提供されています。
まずはカウンセリングを受け自分に最も適しているタトゥー除去の施術を選びましょう。



安全なタトゥー除去を行いましょうブログ:2020/02/20

皆さんは
「ねっころがり減量」ってご存知ですか?

「ねっころがり」といっても、ただ寝ているだけ…ではなく、
専用のボール(ボールは筒状のもの。それにかわるものでもOK)を使って
体を減量動かす法です。

ボールの上に体を置き、
寝っころがった状態で簡単なトレーニングをします。
つまり、筋肉をほぐすことにより代謝を高めて、
痩せやすい体を作るというのが、
この減量法の目的です。

ねっころがり減量の方法はとっても簡単ですから、
誰にでもスグに始めることができますよ!

ボールの上に首・背中・腰を一直線に置き、
腕やあしを上下左右に伸ばしたり、
コロコロところがって体を動かすだけです。

専用のボールがなければ、マットを丸めても大丈夫。
ただ、自作だと使っているうちに変形してしまうので注意してくださいね。

この減量は
不安定なボールの上で寝っころがった状態で行います。
そのため、バランスが要求されるのです。

バランスを保ったままトレーニングすることで、
普段、鍛えづらい
体の中のインナーマッスルを鍛えることができます。

インナーマッスルは体を引き締める筋肉なので、
この筋肉を鍛える事で基礎代謝が上がり、
痩せやすい体になるのです。

また、骨盤の歪みの矯正や姿勢をよくする効果も期待できます。

もちろん、
ねっころがり減量をしているからといって、
すぐに痩せるわけではありません。

一日3食のバランス良い食事と、
適度なトレーニングも合わせてくださいね。


このページの先頭へ戻る